HOMEジョーティシュ基礎ジョーティシュの詳しい解説コンサルテーション体験談エッセイFAQ
   
Bright of Jyotish
   
説明
自分の弱点と強さを知る
結婚生活と相性
土星のゴチャが変わります。さてあなたは?
天文学とジョーティシュ
誕生時間選定は必要か
上昇星座の支配星はどこにいるか
ゴチャの影響とは?
波動プログラムとヤギャ
優しいジョーティシー
星があらわす適職とは
運命と自由意志
運命を変えるヴェーダ科学とは
予測されていた株の大暴落
起こりうる未来と真の未来
理想の伴侶とは?
物事の成功には、最初が大切
木星の好影響はあなたにとってプラスか?
驚くべきヤギャの効果
予測が当たらないとは?
星の解釈は、なぜ矛盾する事があるのか?
良い星と悪い星とは?
支配星とは何か?
コンサルテーションはなんのためか
   
関連書籍紹介
   
home
『予測されていた株の大暴落』
文・TM教師 井岡治彦
 

 今日もまた、株価の最安値が発表されています。どうやら、今年の初めに予測されていた事が起こってしまっているようです。今年のはじめに、マハリシ・ジョーティシュによる98年度の世界予測が発表されました。そのなかで、『9月ないし10月には大暴落が起こることが予想されます』というものがありました。

 どうもこの傾向が出てしまったようです。特に今年は土星が30年ぶりの衰弱に入る時期ですから、木星の押さえがなくなると(木星は肯定的な影響を持つ)、否定性がもろに出てしまうのでしょう。しかし、全体的に見れば、これも大きな流れの中で一つの転換期と見ることもできます。土星と木星の動きから見ると60年周期と900年周期という大きな周期を見ることができるそうです。この分析から見ますと、『1991年以降、木星グルと土星シャニーの影響は下降線をたどってきました。1997年にグルが衰弱し、肯定性が最低になります。また、1998年にはシャニーが衰弱します』という事です。91年と言えば、かの有名なバブルの崩壊と一致しています。現在の不況もまさにそこから始まり、現在に至っていますから、この辺で底が見えたということになります。

 また当然のことですが、世界の状況はもちろん個人にも影響を与えます。『全体的な傾向がよくない時期には、個人のチャートに見られる苦悩やバランスの乱れは何倍にも強められるからです。ですから、超越瞑想とTMシディプログラムを規則的に実践すること、必要なマハリシ・ヤギャを行うこと、マハリシのヴェーダ健康法(アーユルヴェーダや即効治療など)を利用すること、そして適切なバストゥ(マハリシ・スターパティヤ・ヴェーダの建物)に住むことがきわめて重要です』と言う風に勧められています。もちろん元来私たちが目指しているTM瞑想による1%効果の達成。もしくは、TMシディープログラムによる、ルート1%効果の確立が必要な事は、言うまでもありません。 

 もし今の日本にTMシディーを実践する7000人のグループいや、日本人口の1%の平方根である1100人のグループでも存在していれば、これらの予測もはずれていたことでしょう。ともにTMシディープログラムを実践し、自然法則の源を活性化するグループができていれば、(強力なヤギャ効果があるため)おそらく国自体を覆うような大きな傘が作られて、天体からの否定的な影響から、国自体が守られたことでしょう。

 さて、気になる今後のことですが、予測では、『1999年以降、この値は増加に転じて徐々に肯定性を増していき、2012年〜2015年には再び高いほうのピークに達します』ということで、現在の難局を乗り越えれば、どうやらその先はとても明るくなるようです。とはいってもだから何もしなくて良いという訳ではもちろんありませんが。

   
マハリシ総合教育研究所
ジョーティシュ・アドミニストレーション

Tel 0287-68-1103
|home|