HOMEジョーティシュ基礎ジョーティシュの詳しい解説コンサルテーション体験談エッセイFAQ
   
Bright of Jyotish
   
説明
自分の弱点と強さを知る
結婚生活と相性
土星のゴチャが変わります。さてあなたは?
天文学とジョーティシュ
誕生時間選定は必要か
上昇星座の支配星はどこにいるか
ゴチャの影響とは?
波動プログラムとヤギャ
優しいジョーティシー
星があらわす適職とは
運命と自由意志
運命を変えるヴェーダ科学とは
予測されていた株の大暴落
起こりうる未来と真の未来
理想の伴侶とは?
物事の成功には、最初が大切
木星の好影響はあなたにとってプラスか?
驚くべきヤギャの効果
予測が当たらないとは?
今年のゴチャとは?
星の解釈は、なぜ矛盾する事があるのか?
良い星と悪い星とは?
支配星とは何か?
コンサルテーションはなんのためか
   
関連書籍紹介
   
home
『星の解釈は、なぜ矛盾する事があるのか?』
文・TM教師 井岡治彦
 

 同じ星でも、位置している星座が違うと、全く違った意味合いを持つことがあります。どうして、そうなるのでしょうか?

 実はある星が、ある星座に位置していたとしても、そこから考えられる影響としては、かなり多数の可能性が考えられるのです。もともとババ(室)とは、サンスクリット語で、可能性、潜在力という意味です。人生には数多くの事柄が発生しますが、室は12しかありませんので、一つの室から、いくつもの事柄を見ることになります。つまり、多くの可能性の中から、現実に人生上現れる出来事や傾向を見抜く必要があります。そこで、より正確にその判断をおこなうためには、さらに詳細な星の位置(角度なども見る)や、どのババ(室)の支配星か? などの情報を分析する必要があるのです。

 こういったことを理解した上で、ではどのようにそれを見分けてゆくのでしょうか?。まず、基本的な理解ですが、星を人間と見立てて考えるとわかりやすいと思います。

 機嫌がよいときには、たとえそれが、普段は、悪党であったとしても、良い事をしてくれます。また、機嫌が悪いと良い人でも、不快さを与えたりするでしょう。星が機嫌がよいか悪いかを判断するためには、ある知識が必要になるのです。例えば、その星が、それ自身の室にいる時には、もちろん機嫌がよいわけです。

 星の状況を判断する区分けとしては、実際には、十段階あります。最高のものを「高揚」と呼び、星が最高にご機嫌な状態とでも言えるでしょう。これは、火星の場合ですと山羊座になります。

「最古の占星学」を見てみますと、火星が山羊座にある場合…金持ち、高い政治的地位、良い体格、勇敢…。などと良い意味が並んでいいます。しかし、最低の場合、これは「衰弱」と呼ばれますが、火星の場合には、蟹座にいることになり「意地悪い、気持ちが変わりやすい…。」とあまり良くない意味になっています。同じ星でも、どの星座にあるかによって、このように、かなり意味合いが変わってきます。

   
マハリシ総合教育研究所
ジョーティシュ・アドミニストレーション

Tel 0287-68-1103
|home|