HOMEジョーティシュ基礎ジョーティシュの詳しい解説コンサルテーション体験談エッセイFAQ
   
より詳しい解説
   
概要
9つのグラハ
12のラーシ
27のナクシャトラ
宇宙の対応要素
グラハ/ラシ/ナクシャトラ
誕生チャート
ダーシャシステム
ゴチャ
マハリシ・ヤギャ
グローバル・ヤギャ
国家のためのヤギャ
   
home
9つのグラハ(惑星)
 
グラハは惑星と訳されていますが、単に空間に浮かんでいる惑星を指すだけではありません。グラハは、宇宙全体を支配している自然法の管理の一部です。例えば、スーリヤ(太陽)は意識、チャンドラ(月)は宇宙の心、ブッダ(水星)は宇宙の理知を表しています。
マハリシ・ジョーティシュでは、太陽系の以下の9つのグラハを重視しています。
太陽系の目に見えるグラハは、1.スーリヤ(太陽)、2.チャンドラ(月)、3.マンガル(火星)、4.ブッド(水星)、5.グル(木星)、6.シュクラ(金星)、7.シャニ(土星)の7つです。
さらに2つ、8.ラーフと9.ケートゥと呼ばれるグラハがあります。ラーフは月の昇交点、ケートゥは月の降交点です。これらの月の交点は、地球から見た太陽の軌道と月の軌道の交点に当たります。
 
9つのグラハ(惑星)
  記号 サンスクリット名 日本語名
1 Sy スーリヤ 太陽
2 Ch チャンドラ
3 Ma マンガル 火星
4 Bu ブッド 水星
5 Gu グル 木星
6 Sk シュクラ 金星
7 Sa シャニ 土星
8 Ra ラーフ 月の昇交点
9 Ke ケートゥ 月の降交点
 
1 2 3 4 5 6 7
九つのグラハは、個人および集団の生命の全領域と、直接関係しています。マハリシ・ジョーティシュによると、宇宙全体を管理している自然法則が、個人の生命も管理しているということです。ヴェーダの伝統の中で最高のジョーティシュの大家であるマハリシ・パラシャラは、次のように述べています。
 
「人々の成長と進歩、そして森羅万象のすべては、惑星よって管理されている。」
ブリハト・パラシャラ・ホーラ・シャストラ84章
人間の生命のあらゆる側面は、宇宙の構造と機能に対応しています。宇宙の構造と機能はグラハ、ラーシ、ナクシャトラという形をとっています。
マハリシ・ジョーティシュは、グラハの有益な影響と有害な影響が個人や組織に及ぶ時期を計算する科学と技術です。この知識により、未来の全領域に関する地図を描くことができます。それによって、あらゆる出来事に対する対応策を折良く講じて、人生における不幸を防いだり、肯定的な影響を強めることができるのです。
   
マハリシ総合教育研究所
ジョーティシュ・アドミニストレーション

Tel 0287-68-1103
|home|